CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
MAMALAID RAG2
MAMALAID RAG2 (JUGEMレビュー »)
MAMALAID RAG,田中拡邦
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
<< baby | TOP | the stars are twinkling >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
弱小者
台風の目から脱出し、寝る頃になってまた吹き返し。
あたしのお部屋に風が直撃してません?

ヒュルルルルルー、ゴォォォォォー!!!

家揺れてますよね?!
もしかして、どっかの瓦が飛んできて窓直撃→ガラスが割れる→あたしの身体に突き刺さる、なんて展開ありえませんよね?!
と、窓際のベッドから遠のいて、
部屋の入口にべったり布団をしいてそこに居座ることに。

TVの画像がとぎれとぎれになってきたよー(T_T)

というわけで、両親のいる1Fに避難。
するとどういうわけか、WOWOWつけたまま、それぞれソファと縁側でごろりと寝てるよ・・・。

こんな状況で寝れるなんて、なんとたくましい人たちなんだろう。
そこへ、3Fから妹が降りてきたので、
(あー、やっぱり3Fは相当揺れるんだなー)と、勝手に解釈したら、
「そんなに揺れないよ〜」とあっけらかんと言われ、しかも3Fであいのり録画をみせてもらうことに。

実質3Fはそこまで風が怖いとは感じない。
きっと窓が上げ下げ窓の小窓だから、音がそこまでもれないのねー。
なぞと思いつつ、あいのりを見終わる。

一向に風は止まないのだけど、非常に眠く断念して部屋に戻ることに。

久留米は平穏状態だそうで、恋人くんも危ないようなら1Fで寝なさいとメールをくれたのだけど、しばらく部屋で様子をみてみることに。

こんな時に限って、酔っぱらった友達(というかなんというか)からメールが入ってきたり、電話がかかってきたり。

でも、うっかり電話なんかとっちゃって、油断したときに瓦が飛んできそうだと思って、
一人沈黙に耐えるあたし。

12:40、ようやく風の音が遠のいていったので、
弱小者のあたしは安心して床についたのでした。

こわかったよー。



家の側の川。
葦が風におされています。
| house | 11:36 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:36 | - | - |
昨日の3時ころかな、一度おさまったよね。
職場から台風の目らしきものを見たよ。
周りは低い暗雲だったのにそこだけ高くなっていて
日が差してたよ。とても綺麗でした。
写真撮ればよかったね。
| osam | 2005/09/07 7:42 PM |

こんばんは!相変わらずかわいいデザインだよね
きちんと見やすいし、、。ところで台風は目に入ったから良かった方なのかも。
その時間だけは全く風がやみ、太陽が見えて、幻想的な世界でした。
その後の吹き返しはひどかったんだよね。寝てたので全然わからなかった
でも、iccoちゃん無事でよかったね☆
| くまっち | 2005/09/08 1:08 AM |
>osama
お仕事だったのですね・・・。
うちの会社はみんな自宅待機だったのだけど、
台風の目にしびれを切らした社長(=父)は、パチンコ行ってくる!と
滅多にいかないパチンコに行きたがってました(笑)
あまりに可哀想だったから、ビールを買ってきてつまみを作ってあげたらご機嫌になったけれど。
雲の切れ間を感じることをしてなかったなー。
残念。暇にかこつけてだらりと過ごした自分を目下反省中。

>くまっちさん
osamaもくまっちさんもとても良い感性をもってるよね。
あたしは怖い怖いってだけで、空を仰ぐことはなかったなぁ。
次に台風が来たときには、カーテンをあけて空をみることにしよう。
思いきって頑張ってみます(笑)
デザインはほめてくれてありがとうございます。
もう一年くらいこのままなので、いい加減変えなきゃって思うのだけど、このデザインの似合う季節にまたなってきたので、
もうちょっと保留にしておきます。
ほんとずぼらだなぁ、あたし。
| icco | 2005/09/08 10:50 AM |









http://ogassep.jugem.jp/trackback/403
このページの先頭へ