CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
MAMALAID RAG2
MAMALAID RAG2 (JUGEMレビュー »)
MAMALAID RAG,田中拡邦
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イヤゲモノ
この連休に妹二人は東京へ。
そのお土産として、こんなもの頂きました。



ONE PEACE ルフィとチョッパーのキューピー人形バージョン携帯ストラップ。

あ(りがとうご)ざいますっ!

このキューピーちゃん人形、他にはガチャピン・ムック、うる星やつらのラムちゃんとわたる、林家ペー・パー子なんぞもありました。

林家ペー・パー人形が以外にもかわいかったなぁ。
期間限定であたしの携帯にルフィとチョッパーが滞在しています。
| travel | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006 world cup
2006年ドイツへの旅へむけて、さらなる資料をあつめる。
FIFAの公式サイトをみたところ、
シングルチケットと、TSTチケット(好きなチームを3〜7試合観戦出来るチケット)が存在し、
5期にわけてチケットを販売することになるらしい。

今はその2期の段階なのだけど、
よくよくみてみたら、TSTの日本チケットはすでに完売。
もちろんドイツも完売。
あー、サイトをみるのが遅すぎた、がっくし。

さらにシングルチケットもピリオドって書いてあるよー!

というわけで、他の人気のないチームのTSTチケットを購入し、
是が非でもドイツ行きを手にするか、
はたまた12月の3期抽選に申し込んで、運を天にまかせるかなのだけど・・・。

一人空回りするあたしに、
「ちょっと落ち着こうか!」とストップを出す恋人くん。

わかってる、わかってるんだけどね・・・。
新婚旅行は、ドイツに行くからグァムで手を打ったのに、
ドイツに行けないんだったら、グァムじゃなくてイタリアとかギリシャとかにいきたいよ〜!

北欧ツアーとかにいきたいよ〜!

といいつつ、やっぱりドイツにはいけるやも?
と思っているので、グァムの本を買ってきて、魚介類とお肉に思いをはせるあたしです。
| travel | 11:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
それくらいのことじゃ、もはや驚かないよ
コインパーキングを出ようと、
11番〜11番〜と番号を押して、700円の清算。
ジュースを買って、いざ車に乗ろうとしたら、
あたしの車ちゃん、14番に停まっているではありませぬか・・・。

11番のセダン車くん、ラッキーだったわネィ。

横にいた恋人くん、
『11番は家族連れだったんだよ、その子供にいいことした!
 うん、いいことしたよ!』と、あたしのうっかりさんをなだめてくれる。

14番にて再度清算、900円也。
なんだか非常に落ち込むあたし。

『いい加減、呆れちゃうよね、なんでこんなにぼけているんだろう?』
というと、
『いや〜、もうね、それくらいのことじゃ、もはや驚かんよ〜。』
と笑い飛ばされてしまうのでした。

・・・ですよね〜。
都市高に乗っても、なんでか反対方向に進んでいくしね。
失敗したときの、恋人くんの言葉には幾度となく励まされています。
| travel | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
ドルトムント
1年後のFIFAワールドカップに思いを馳せるあたし。
ドイツといったら、ビアでしょう!

というわけで、ドイツでビアの飲める格好の都市をさがしていくことに。
まずは準決勝の行われるドルトムント。

なんてったって、サッカーとビールの街ですものね。
絶対にはずせないな。

今日からドイツ語勉強したら、ビールとおいしい食事の出来る場所くらい聞けるようになるかな?

グーテンターク!
| travel | 12:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
どこか遠くへ行きたい。
遠くって言っても、飛行機で3時間以内で着く場所。
どっかないかなぁ?

かといってあんまり海外に行く元気はないのよね。
(ちょっと中国にいくのはこわい・・・グアムって気分でもないし・・・韓国は去年行ったし・・・)

沖縄?より北海道だろう。
北海道に行きたいなぁ。

ジンギスカンに海の幸。
あービールがきっとおいしいんだわ。

誰か北海道にあたしを連れていってくれ!

| travel | 16:20 | comments(11) | trackbacks(0) |
温泉豆腐
温泉街を歩くと、ところどころに「温泉豆腐」の看板が。
ちょうど道路の角にあるお店にはずいぶんと長蛇の列が。

個人的に豆腐にはあまり興味がないので、並んでまで食べようとする人の気が知れないと思いつつ通り過ごす。

漫画もたくさん読んだし、温泉にも入ったし、うーん、極度にお腹が減ったよー!
18:00まで待てにゃーい、ってゴロンゴロン悶えてたら、旅館の仲居さんがちょっと早めにお食事を運んできてくれた☆

お刺身盛り合わせ・生ウニの海藻添え・ニジマスの塩焼き・チマキ・クリームソースのパイ包み・茶碗蒸し・小鉢なぞなぞが出てきたのだけど、今日のメインは佐賀牛のしゃぶしゃぶ。

だのに、鍋に入っているのは温泉豆腐。

ああ、数時間前に温泉豆腐にあまり興味がないだなんていってしまってごめんなさい。

麗しの温泉豆腐様、あなたはどうしてこうもおいしいの?



そして、このスープで食べるしゃぶしゃぶはあっさりしててたべやすーい☆

ここの旅館、お値段格安なのにお料理が立派。
刺身のツマにしてある野菜類の飾り切りがすごく豪勢でびっくりでした。



しかし、よう食べたというより、飲んだにゃぁ(笑)
| travel | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅館と漫画
恋人くんと5月にしては炎天下の中、温泉街をダルダル歩く。
「旅館どこー?!」という恋人くんに、「この辺だと思うけど、車に戻ったらわかるよ〜」なんてお気楽なあたし。

するとそのお気楽さを反映したかのように目の前に泊まる旅館が!
これだから見知らぬ土地は面白い。

チェックインまでまだ時間があったものの、あまりの暑さに車だけでも置けないか聞いてみることに。

すると、チェックインどころか温泉にももう入って良いって言われちゃった☆
ラッキー!

大浴場は貸切制なので、他のお客様が入っていない時間は誰が入っても良い制度なのだ。

しかも、ここの旅館きっちりマンガ本も揃えてありまっせ。
温泉より先にマンガ本をごっそーり手にとって部屋でゴロゴロ読みふける2人。

去年行った温泉宿にもマンガ本が充実していたもんなぁ。
どうやら温泉と漫画は切っても切れない関係にある模様。

6冊程度マンガ本を読んだところで(恋人くんはその間に一冊も読み終えてない。)温泉へGO!

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、いきかえるーーーーーーーーーーーーーーー!

庭の風景を見ながらの温泉はイイネ〜。

はい、ここでの写真はございませんのであしからず。

ん?みたくないか。
| travel | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
なまず様
嬉野温泉街を散策中、豊玉姫神社を発見。
奥に進んでいくと、白いきれいななまずが祀られています。

このなまずは古くから「肌の病」にご利益があるとされ、その豊玉姫はとっても美しい肌だったとか、そのため「なまず様」は美肌の神様として、古くから多くの女性に崇拝されています。


となれば、iccoもなまず様に手を合わせないわけはいかぬー。
キレイな水をなまず様にかけて、二礼二拍手。

今年だけは日焼けの被害が少なくありますように。にんにん。

| travel | 16:04 | comments(2) | trackbacks(1) |
公衆浴場
嬉野温泉へようこそ!と、IC側でみてからもう何分たったのだろう?
嬉野IC、外に出れないくらいの大渋滞。
みんな温泉好きなのねぃ・・・。

30分ほど経過してようやく嬉野温泉街へ。
明治に建てられたという、今は作動していない嬉野公衆浴場側に車を停め、
7月上旬の暑さだと言われる中テクテク散策。

すぐ側に「シーボルトの足湯」という無料の足湯があったので立ち寄ってみることに。



iccoはミュールを履いていたので、すぐさま足湯に浸かることが出来たのだけど、
恋人くんはスニーカーにジーンズだものね、
ジーンズをせっせとまくっていたのがちょっとおちゃめ。

嬉野の湯って、肌がスベスベになるからグッド。
10分程度、のほほんと過ごし脱出。

温泉って出るタイミングムズカシイヨ!



※注意:決して裸ではありませぬ。
| travel | 15:52 | comments(7) | trackbacks(3) |
オーシャンビュー
昼食後、景色のいいところがあるからとOくんが連れていってくれた近くの海。
バーベキューしている人が数名と、あとは恋人たちが2組ほど。

いくらあたしの片手にはアサヒスーパードライが握りしめてあろうが、
こんなところに連れてきてくれたらロマンスさんにならざるを得ないじゃない?

というわけで、そんなあたしをみかねてOくんが撮ってくれた恋人くんとのジャケ風2ショット。



でもね、Oくん。
せっかくのオーシャンビューが写ってないんだけど!!!(笑)



ちなみにこちらは目下大活躍中のOくんと飲んだくれなicco。
| travel | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ