CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
MAMALAID RAG2
MAMALAID RAG2 (JUGEMレビュー »)
MAMALAID RAG,田中拡邦
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お正月
今日は7月1日というわけで、2005年下半期へと突入。
となれば、お祭り騒ぎ大好きなイベントの女王としては、
所謂下半期の元旦なわけで。
(しかも大安)

棚卸しも終わったし、ボーナスも入ったことだし、
目出度い、目出度い。

さっ、あと1時間働いたら出かけてこよう。

桃子のお友達の皆様、今日バッタリあったら、
新年のご挨拶なぞかわしましょうね。

アデュー!
| alcoholic | 16:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
have a good trip
さぁ、旅立ちの時。
ブラウマイスターで、日本にしばしの別れ。

今日は世界のビアフェスタにおでかけ。
どんな旅が出来るのかしら?

来年の今頃はドイツに発つ。
FIFA WORLD CUPで国中お祭り騒ぎの中、
やはりこれを飲んでいるのだろう。
日本のビアの次に好きなのがレーベンブロイ。

スポーツの次は、インテリアへと気持ちを移行させる。
これはもはや職業病だけれども、
北欧の家具やファブリックスにはいつも心躍らされる。
今回はデンマークへ。
のど越しスッキリするカールスバーグは、
ビア初心者さんにはなじみやすいビアなんじゃないかな?

『モレッティっていかにもイタリアらしい名前よね』
去年も同じ事言ってなかった?
なぞとくったくのない話を饒舌に重ねていくわたしたち。
日本で言う立ち飲み屋、バールがあれば、
きっとこのメンバーで足繁く通うことになるのだろう。
ほんとうに楽しい。

立ち飲み屋なんて連想してしまったから、
どうしても日本に帰りたくなる。
一端日本へ帰国。
ブラウマイスター、エビスはやはりおいしい。

鋭気をやしなったところで、
勢いのある国アメリカへと旅立つ。
アメリカ!を前面に主張したかのようなボトルデザインのミラー。
味にも勢いを感じる。

さて、今宵はどれだけの国を回れたかな?
そしてわたしは何杯のビアを飲んだのでしょう?
(※数えないで!)
| alcoholic | 11:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
天候不良のため実現できなかった今年初のビアガーデン。

・・・いやいや、晴れてますけど。

というわけで、屋根のあるところで8名揃っての宴。

気心しれた友達と飲むのは実に楽しい。

のだけど、グビグビ飲み過ぎちゃうんだよね。にゃは。

いつになったら大人の飲み方が出来るんだか。

| alcoholic | 10:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
能古見
Rくんの初節句の際、友達がもってきてた「鍋島」という日本酒。
キジで飲んでもすーっと入ってきて、思わず約5合飲み干してしまった。

そんなあたしにOくんが、佐賀の日本酒買ってきてー☆
と言ってくれたので、あらゆるお酒屋さん巡り。

Oくんの好きな能古見はどこにも売ってなかったので、
一本吟醸酒を購入し、多久のICまで下道を進む。

と、そこに「酒蔵」と書いた看板を発見☆
(前から気になってはいたのだけど)

奥の酒蔵に通して貰って、いろんな日本酒を吟味していたら、
能古見のケース発見!

おっしゃ!と意気込んだものの、店員さんが「今きれてます・・・」とのこと。

仕方がないので、「虎之子」という大吟醸を購入。

Oくんが振る舞ってくれたうなぎとともに飲んだのだけど、
これもまたウマッ!

日本酒ってこんなにおいしかったっけ?

前にお友達の会社で取り扱っている古からつという大吟醸を飲んだことがあるのだけど、これもまたおいしかったもんなぁ。

翌日、諫早から嬉野温泉に旅立ったわたしたち。
温泉街を闊歩していたら、「能古見」と幕をおろしている酒屋さん発見。

試飲をしたら、これもまたウマッ!

恋人くんとそれぞれお土産に買って帰ったのはいうまでもありませぬ。
| alcoholic | 17:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
オリ
あれはいつのことだったか、別席でワイン会をしていたバーで、
マスターに「飲んでみない?」とすすめられた赤ワイン、シャトーマルゴー。

ええっ?そんなに高価な物を飲ませてくれるの?!
と親友ちゃんとふたり、目がキョトンとしてしまったのだけど、
その味、香りともに抜群。

良いワインなだけあって、オリがすごかった記憶が残っているけれど、
いつかまた飲んでみたい!

そんな折り、misuzuちゃんから頂いた焼酎「壱岐」。

説明書きを読んでいたら、『樫樽貯蔵のため、瓶底にオリが出る場合があります。』
とのこと。

スコッチ・バーボン・シャブリ・シャンパーニュと肩を並べる世界の銘酒「壱岐焼酎」。

飲むのが楽しみ!

misuzuちゃん、ありがとう。

| alcoholic | 10:16 | comments(2) | trackbacks(3) |
アイリッシュコーヒー
車で他県に出かけたので今日はノンアルコールディ。
するとね、お友達のお店で「iccoちゃん、お酒辞めたの?」とマスターに聞かれる始末。

ソンナコト、アルワケナカメグロ!(=_=)

ひたすらノンアルコールビールを飲み、次は友達いきつけのバーに連れていって貰うことに。

あら〜、あらあらあら〜。
アイリッシュバーじゃないの〜☆

よいね、よいね!
店内には、ギネスの文字がところせましと・・・。

ああ、ビール飲みたい(>_<)

恋人くんは平然と「次はこっちに泊まれる時に来なきゃだね〜」なんて言う。
ちくしょうめ。

帰りは暴走運転してやるー。

というわけで、あたしはノンアルコールな温かい飲み物をいただくことに。

んが、何を血迷ったのかあたし、アイリッシュコーヒーを頼んでしまい、
上に生クリームは乗ってるは(恋人くんが除去作業をしてくれたけど)、
一口飲んでみるとアイリッシュウヰスキーの豊潤な香りと甘みが・・・☆うっとり。

って、お酒じゃないのー!!!

アイリッシュコーヒーがお酒だってうっこり忘れておりました・・・(-_-;)

その後、アイリッシュコーヒーのアルコール無しなものをオーダーしなおして、(コーヒーって頼まれると喫茶店みたいで嫌だというマスターのこだわり)
事なきを得たのでした。

次回はギネス、樽毎飲んでやるー!
| alcoholic | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
禁酒への道
今週平日はお酒を飲まずに過ごすぞー!と、なんとなく決意表明したあたし。

先程祖母から電話で、
「10年物の自家製ワインが出てきた!ビックリするくらいおいしいから、iccoにあげよう!」とのこと。。。

数分後、事務所に、ワイン瓶抱えてやってくる祖母(@_@)

「おいしかけん、飲んでみらんね!(おいしいから飲んでみなさい)」



ええっ(?_?)会社でですかー(*_*)(*_*)(*_*)

これからお客さんがくるから・・・とやんわり断るあたし。

今日は壱岐から帰ってきたばかりの父さんからの酒の肴が冷蔵庫にびっしりと入っているし、もう挫折しそう。

酒豪一家なあたしに禁酒は無理です。なんちて。
| alcoholic | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミドリカガヤク ノニヒラク
出張帰りでスーツ姿な青年一名。
スコッチの香りを楽しむ間もなく飲み干す姿にうっとり☆
する暇もなく、幼稚園→小学校の後輩くんだと判明。

キミは小学校の校歌が歌えるのかい(会)?
続きを読む >>
| alcoholic | 10:53 | comments(8) | trackbacks(0) |
本庄まなみと松雪泰子
「佐賀に来ちゃったよー!」というみすずちゃんの言葉を皮切りに、
iccoとみすずちゃんの初デートスタート☆

橙色から檸檬色へ、グラデーションがキレイなカクテルとBEERで乾杯@S.D.LOOP。
続きを読む >>
| alcoholic | 12:09 | comments(4) | trackbacks(1) |
チルドビール
従姉妹からもらった「香りの乾杯グラス」
ビアグラスだと思って会社にそのまま放置しておいたんだけど、
大掃除のため、家に持って帰らねばならぬー。
というわけで、手にとってまじまじとみてみることに。
続きを読む >>
| alcoholic | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ